エリア

水と土の芸術祭2015主要会場 本芸術祭では新潟の象徴である「潟」を中心に市内の各所に多数の作品が展示されます

各エリアマップを見る

5km
福島潟|国の天然記念物オオヒシクイの日本一の越冬地であり、220種類以上の渡り鳥が飛来する、新潟市内最大の潟。
このエリアの作品マップ

参加アーティスト

安藤栄作|ドットアーキテクツ(家成俊勝+赤代武志+土井亘)|金野千恵|【SHELTER】project GOZU-NS

鳥屋野潟|新潟市街地の中心にある潟。街中に残っている潟は全国的にも珍しく、周辺には公園や公共施設が整備されている。
このエリアの作品マップ

参加アーティスト

日比野克彦|角館まさひで/ぼんぼり光環境計画|金野千恵|大矢りか|<旧栗ノ木排水機場>u ru sa☆nai|磯辺行久

佐潟|市内唯一のラムサール条約に登録され、砂丘地にある湖沼として国内最大規模。日本海の近くに位置し、角田山を一望できる。
このエリアの作品マップ

参加アーティスト

アトリエ・ワン|金野千恵|関根哲男|Noism1

上堰潟|角田山のふもとに位置し、四季折々の花と風景を楽しみながら、一日ゆっくりと過ごすことができる自然豊かな潟。
このエリアの作品マップ

参加アーティスト

藤野高志/生物建築舎|金野千恵|土屋公雄APT(田原唯之+木村恒介)|Noism1

ベースキャンプ|旧二葉中学校。潟が生まれるきっかけとなった砂丘の上に建つ。まちなかにほど近く、日本海も望むことができる。
このエリアの作品マップ

参加アーティスト

丸山美紀+長谷川明|岡昇平+徳本賢洛|吉原悠博|友政麻理子|宮内由梨|石川直樹|イ・スギョン|大友良英|日比野克彦|世界土協会 World Dirt Association|酒百宏一|磯辺行久|チーム・モノリス|Noism0|Noism1|Noism2|大岩オスカール|丸山純子×深沢アート研究所|倉方俊輔
										<周辺エリア>王文志|肖 濤 XIAO Xiao|南川祐輝|ジャウマ・プレンサ

サテライト|天寿園/鳥屋野潟のほとりに在り、清五郎潟にも隣接。
いくとぴあ食花/食・花・こどもの楽しみが充実している会場。
このエリアの作品マップ

参加アーティスト

岸本真之|<清五郎潟>宮内由梨|日比野克彦

その他

このエリアの作品マップ

参加アーティスト

その他|参加アーティスト/髙橋伸行|アン・グラハム|管懐賓|高田洋一|前田哲明|浅葉克己|Noism1